画像
画像
画像
画像

banner

プロポリスは火傷にも効果があるの?

プロポリスの成分
プロポリスは樹脂で構成され、フラボノイド類を多く含んでいます。
この樹脂を、ハチが集め、巣作りに使用したものをプロポリスといいます。
ハチが巣作りに使用する樹脂には、優れた殺菌作用があります。
木は傷ができた時には樹脂を分泌して傷を癒し、樹脂は芽や蕾にも行き届かせています。

プロポリスは人の手では作り出せません。
木や家の軒下にぶら下がるようなハチの巣ではなく、木の穴など作られる巣のうち、セイヨウミツバチのものにプロポリスはあります。

プロポリスは、健康食品、病気予防、治療目的など、健康面で大きな効果を期待されています。
また、化粧品、整髪料、日焼け止め、眼薬の材料にも使われています。

またプロポリスを巣作りに使用するミツバチは、プロポリスの効能により、
細菌、ウイルスを防御しているともいわれています。
実際に、プロポリスを用いて巣作りをするミツバチの巣は、プロポリスにより清潔な状態となっているのです。

火傷にプロポリス
プロポリスには、抗酸化作用、抗炎症作用、鎮痛作用などがあり、火傷の治療にも用いられます。
火傷をした時には、薬をつける前に、まず流水で患部を5分程度冷します。水を掛け続けられない場合は、冷たい水で濡らしたタオルを患部にあてます。
プロポリスには、馬油を混ぜて使う、という方法をとるケースが多いです。また、火傷、日焼け、皮膚炎症などのプロポリスの軟膏もあります。

プロポリスを用いると、化膿と酸化を防ぎます。火傷の際のプロポリスの大きな効果には、痕が残らない、という点が挙げられます。

ただし、火傷は程度や体質により、治療法も変わってきます。
よく冷した後、その程度により、医療機関へ行った方がよいケースもあります。

他に、プロポリスは、水虫やうおのめといったかゆみや、足裏にできるものや、アトピー性皮膚炎、ウイルス性皮膚疾患といった症状にも効果があります。
また、胃炎や大腸炎、前立腺障害、ぜんそくなど、多くの症状にプロポリスは有効です。
▼また青汁も美容や健康に大変よくおすすめです。詳しくはこちら。

Copyright(c) 2011 PROPO PRO. All Rights Reserved.