画像
画像
画像
画像

banner

腰痛にプロポリス

プロポリスの力
プロポリスは、植物の樹脂を、ミツバチが集め、巣作りに使用する粘着性の物質です。
もともとこの植物の樹脂というのは、植物が傷ついた際に分泌し、芽や蕾にも行き渡らせる、生きていく上で大切な成分なのです。
この樹脂を巣作りに使用することにより、ミツバチは、密閉され、多くのミツバチの暮らす巣の中で菌の繁殖を防ぎ、
清潔な状態にしているといわれています。
つまり、それだけの殺菌力がプロポリスにはあるのです。
また他にもプロポリスには、人の様々な疾患にも対応できる効果があり、健康食品や、病気の予防、治療薬としても用いられています。

腰痛においてのプロポリスの効能
プロポリスには、抗炎症作用、抗酸化作用、免疫調整作用、鎮痛作用、精神安定作用、食欲増進作用などがあります。
腰痛の痛みはプロスタグランジンの作用によって起こります。
腰痛だけではなく、熱や腫れといったものも、このプロスタグランジンの作用によります。
ですから、飲む腰痛の薬の場合は、このプロスタグランジンの作用をストップさせる働きをしています。
プロポリスの場合は、先に挙げたような効果から、腰痛の緩和が期待できます。
また、プロポリスの良い点は、副作用がほとんどないということです。
ただし、使用する前に心配だと思われる場合は、医療機関へ相談するとよいです。

腰痛の原因と治療
腰痛には緊張性腰痛と慢性型腰痛があります。
原因は同じ姿勢でいることが多い、重いものを持った、無理な姿勢をした、足に合わない靴を履いているといったものから、
特に原因はなかったものの痛みが常に伴う、といったものもあり、痛みの程度や骨の状態などは様々です。

腰痛の治療には、一般的に鍼灸院や整骨院に通う、漢方薬を服用するなどがあります。

プロポリスは、胃や腸、呼吸器系、膀胱や肝臓、皮膚など、身体のありとあらゆる器官に有効に作用します。
腰痛の予防には、日々の生活の中では、疲れをためない、身体を冷やさないようにする、
食生活や睡眠などに気を配るといったことも大切です。そうした観点からも、プロポリスには、あらゆる面での効果の期待ができます。

▼プロポリスと合わせて青汁もお飲み頂くことをおすすめします。詳しくはこちら。

Copyright(c) 2011 PROPO PRO. All Rights Reserved.