画像
画像
画像
画像

banner

プロポリスは生理痛にも効果ある?

生理痛は、痛みがひどすぎて会社や学校を休むぐらいの人もいれば、全く痛みのない人もいます。
病気ではないのだから月に1回ぐらいの痛みなら我慢して、
生理が終わるのを待てば良いのではないかと思いますが、生理痛のひどい人からすると月に1回のこの時期が苦痛で仕方のないものとなります。

痛み止めを使用することで少しは軽減されますが、すぐに効果は切れて、飲み続けているとだんだんと効かなくなってくることもあります。
生理痛がひどすぎる場合には、最初から薬が効かないこともあります。
痛み止めで痛みを感じなくなるのは、その場しのぎのものであり、次の生理の時にはまた同じように生理痛がきてしまいます。

では、どうすれば生理痛は改善されるのかを考えていきましょう。
生理痛は様々な原因からくると考えられていますが、その内の一つとして冷え性が関係してきます。
生理痛がきた時にお腹を温めると少し痛みが和らぐことがありますが、
外から温めるのは一時的な物なので、内側から温めるように新陳代謝を上げ、冷え性の体を改善させる必要があります。

プロポリスには、冷え性改善効果があるため生理痛にも効果があるのです。
一度飲むだけで改善することは難しいですが、定期的に飲み続けることによって体内から温める力が働いてきます。
新陳代謝の上がり方や冷え性改善には個人差があるため、すぐに効果の出る人もいれば少し日数のかかる人もいます。
薬のような即効性や強い効果がいきなり現れるものではないため、なかなか自分では実感しにくく、
効果がないと感じてしまうこともあるかもしれません。
しかし、プロポリスを飲む前の生理痛に比べると少しずつ改善しているのは感じていくでしょう。

生理がなくなればこのような悩みもなくなるわけですが、
生理があることで女性の魅力を発揮でき、子供を産むことができるので、生理は女性にとってすごく大切なものなので何年も付き合っていく必要があります。
ただ、生理痛というものが厄介ですね。
プロポリスによって体質改善をして、少しでも生理痛を和らげるようにできるといいですね。

Copyright(c) 2011 PROPO PRO. All Rights Reserved.