画像
画像
画像
画像

banner

プロポリスはがんに効く?

実は私はガン患者です。

数年前に卵巣がんを患い、手術をしました。

肉眼での転移もなく、リンパ節を郭清しましたが50個とったうちの1個だけにガン細胞が見つかったということでしたが他の臓器をいじることもなく、早期発見に近いので再発はないと思っていました。

でもリンパ節に入っていたのでj、術後辛い抗ガン剤治療を半年間続けました。

後で知ったのですが、リンパ節に1個でもガン細胞が入っていたらステージ的には3期で、末期に近かったとのこと。

でもそんな知識もなかったので、もう再発はないと思いのんびりと構えていました。

ところが一昨年に再発。

抗ガン剤治療終了から4年3カ月後のことでした。

ショックでした。

しばらく何も手に付かず、たぶんこのまま2、3年で死んでしまうのだろうと毎日落ち込んで過ごしました。

けれど主治医から励まされ、また周囲からも応援をうけ再度辛く苦しい抗がん剤治療を受けました。

吐き気と倦怠感、食欲不振、白血球の低下。

副作用はほんとうに辛いものでした。

けれどなんとか腫瘍マーカーももとにもどり、ガンも消えたように見えました。

半年間がんばって、やっと元に戻ったと思ったのもつかの間、今度は半年で再再発。

もう、どうしたらいいか落ち込みました。

病院ではまた抗ガン剤治療を行うとのこと。

あの辛い副作用をまた耐え忍ばなくてはならないのです。

ましてや前回半年しかもたなかったので今度治療をしても数カ月しかもたない可能性もあるとか。

毎日泣いて暮らしました。

そんな時、同じ卵巣ガン仲間から「プロポリス」の話を聞きました。

その方は私と同じように卵巣ガンなのですが、もう16年も闘病生活をしているとのことです。

ある免疫治療の先生と知り合って、プロポリスを飲んだ結果、抗がん剤も効かないと病院から見放された今でも頑張っているとのことなのです。

プロポリスを飲んで抗ガン剤治療をしたところ、正常値には戻りませんでしたが、腫瘍マーカーが下がったとのことなのです。

しかも飲み続けていると腫瘍マーカーは上がったり下がったりしてはいますが、極端に上がることはないといいうのです。

私も早速先生を紹介してもらい、行ってみました。

その先生がおっしゃるには、ガンに一番効くのは抗ガン剤なのでその治療は絶対に受けること、そして腫瘍マーカーが消えたら免疫機能、防御機能、修復機能を高めるようにすることということです。

そこで早速試しています。

現在私は抗ガン剤治療が効き、なんとか腫瘍マーカーも下がりました。

そしてプロポリスのおかげか、今回は圧倒的に副作用が楽なのです。

今の抗ガン剤は再再発なので前よりもより強いお薬を入れているのですが、食欲も前に比べるとずっとありますし、倦怠感もそれほどでもなくなりました。

夜は苦しくて眠れなかったのですが、それも改善しました。

そして何よりも副作用に悩まされる期間が短くなっているのです。

また、免疫治療の先生からは血液の状態も再再発した時に比べるとずっとよくなっている、これならまだまだ頑張れるを励ましてもらっています。

これからも一生続けて飲んでいくつもりです。

Copyright(c) 2011 PROPO PRO. All Rights Reserved.