画像
画像
画像
画像

banner

プロポリスは本物を選びましょう

私は現在ガンを患っています。

初回の手術からすでに数回の再発もしています。

その度に抗がん剤治療を行っており、薬を入れると確かにがんは消えるのですが、また数カ月たつと腫瘍マーカーが上がってきて、再発と言われてしまうのです。

抗がん剤治療は苦しいです。

副作用は半端ではありません。

吐き気、味覚障害、脱毛、倦怠感、不眠、便秘、下痢、そして一番怖いのは白血球の低下。

目に見えないものだけに、いつどこでどんな細菌に感染するのか、投薬が終了して退院しても白血球が上がってくるまではおちおち外出もできません。

それまでもがんに効くというのでフコイダンをためしたことはあったのですが、結局は再発してしまっていました。

また再発は仕方ないとしても少しでも副作用が少しでもよくなればと思って治療中も飲んでみたのですが、結局症状はほとんど変わらず。

1カ月のうち半分くらいは副作用に苦しみ、やっと副作用がなくなり体調が良くなってくるとまた抗がん剤の投薬。

それを数カ月も繰り返して行うので、本当にうつ病になりそうなほど苦しみました。

そんな中で、がんは自分の免疫の能力が落ちるために増殖するのだということを知り、免疫治療のお医者様へ通うことにしました。

そこで検査をうけ、私の状況ではプロポリスが効くのではないかといわれ、早速試しています。

免疫治療のお医者様がおっしゃるには、プロポリスも選び方があるそうです。

安いものは純正のものではないので、かえって免疫力を削いでしまったり、ひどい時には副作用で他の疾患が出る場合もあるそうです。

私はお医者様に勧められたアメリカ製の物を飲んでいます。

茶色のガラスの小瓶に入った、スポイト式で褐色の液体を吸い上げ、1日3回五滴ずつ口の奥に垂らして飲んでいます。

飲むとアルコール感が強く、はちみつの香りが強烈にして最初は気持ち悪かったのですが、慣れてくれば全く問題なく飲むことができます。

水で薄めて飲む方もいらっしゃるようですが、薄めた器のまわりにどうしても付着して残ってしまうので、できれば原液をそのまま飲むほうが良いようです。

その後私も調べてみましたが、よいものはアルコールで抽出するのでやはりアルコール臭が強いようです。

また、アルミやポリエチレンの入れものだとプロポリスにそれらの成分を溶かす作用があるのでかえって有害であることも知りました。

また直射日光もいけないそうです。

私のものは茶色のガラス製なのでその心配はありません。

また、スポイト式で飲む方法も蒸発を防ぐために重要な方法とのこと。

使う方にしてみるとスポイト式ですと直接の口の奥に垂らすことができるので飲みやすいと思います。

そして私は現在でもまだ抗がん剤治療中なのですが、お陰様で飲む前に比べると副作用が確実に楽になり、また副作用に苦しむ期間も短くなったような気がしています。

免疫治療のお医者様にも血液がとてもきれいになっているといわれました。

プロポリスを選ぶなら、やはり多少高くても本物を選びましょう。

健康に関することです。

良いものでなければ薬が毒になりかねません。

Copyright(c) 2011 PROPO PRO. All Rights Reserved.