画像
画像
画像
画像

banner

注意すべき副作用

近年注目を集めてきている「プロポリス」。

これは植物が分泌したさまざまな物質をミツバチが採集した粘着性の物質で、もともとミツバチの巣作りに使われていました。

蜂ヤニとも言われています。

さらに、ミツバチは植物が分泌した物質をただ採集してきただけというのではなく、酵素を働かせて巣に持ちかえったのです。

そして対象となる植物も、香油や樹脂などを分泌する樹木の若葉や新芽などです。

そのため、各種のミネラルやフラボノイドが、豊富に含まれていて、身体にとても良いのです。

このプロポリスの主成分であるフラボノイドは、発がん物質を防ぐために、生体に悪影響のある酵素を抑制したり、細胞の新陳代謝力や自己治癒力を高めたりします。

そして強力な殺菌力をも持ちあわせ、ウイルスや細菌などに抵抗力を持つ組織を作り上げることができて、炎症をなくすなどの効果があります。

昔から、化粧品、日焼け止め、消毒抗炎剤、鎮痛剤などとして用いられ、「天然の抗生物質」として名高い存在でした。

近年サプリメントや飲料としての利用が拡大していて、抗ウイルス、抗腫瘍作用などを期待した病気予防や、治療目的での服用が行われています。

実際、現在出回っている商品には、飲むオーガニックタイプのもの、スプレー、のど飴など、形もさまざまです。

この万能ともいえるプロポリスですが、どのような副作用が出るのでしょうか? まず、ミツバチが採集してきたものを利用していますので、蜂に対してアレルギーを持っている方はもちろんアレルギー反応を起こしてしまいます。

また、服用するものなので、アレルギー体質の方にも出やすいです。

その副作用とは、不眠や便秘、下痢などです。

肌に使用するものに関しては、赤みやかぶれ、湿疹などが出て、接触性皮膚炎の症状に似た症状が出ることもあります。

このため、ぜんそく患者や妊娠中の方は特に服用を避けたほうが良いでしょう。

また、胃腸の障害や胃の不快感が現れることもあります。

強力な消毒、殺菌作用がある反面、刺激物として働く場合があるからです。

このため、体力が低下しているときや、胃腸の調子が悪いときや、空腹時で飲む場合、副作用が強く出る可能性があります。

原産地によっても、含まれる成分が違うため、リスクが違ってきます。

そして飲む人の体質によっても幅があります。

今後ますます人気を集めることになりそうなプロポリス。

天然な成分であるだけに、副作用のことはついつい見逃されてしまいがちです。

しかし、何物にも副作用はつきもの、ということを忘れてはなりません。

それにしても、天然の抗生物質なので、他の化学物質と比べたら相当軽いものです。

用法・用量を守り、怪しい、と思ったら、すぐに摂取を中止しましょう。

過剰摂取をしなければ、まず重い症状に至ることはありません。

それでも心配なようであれば、医師のもとへ訪れて診てもらいましょう。

少しの心がけで、あなたの健康生活がより良いものとなります。

Copyright(c) 2011 PROPO PRO. All Rights Reserved.