画像
画像
画像
画像

banner

プロポリス成分のアレルギーへの注意点

プロポリスはアレルギーの症状の人は避けるべきと言われていますが、利用できる人もいます。寧ろ、一部の方にはアレルギー症状の緩和につながっていくので、摂取がおススメできます。


今や世界中で「アレルギー」の症状に悩まされている人がいます。
例えば、花粉症が日本においては最大のアレルギー症状と言えるかもしれません。
花粉の多い春になると、天気予報で花粉の飛散情報が流れるほどです。
また、魚卵や卵、小麦などの食品に対してもアレルギーを持つ人が多く存在しています。
年齢と共に改善していく人もいますし、高齢になってからも突然アレルギー症状が現れることもあります。

では、樹脂や花粉なども原料に加わっている「プロポリス」を使用する際は、アレルギー面に注意する必要はあるでしょうか。
極度の花粉へのアレルギーなどをお持ちの際は、避けたほうが良いとされています。
しかし、その他のアレルギー症状をお持ちの方には、寧ろオススメとされているのです。
これは一体何故でしょうか。

アレルギー症状の原因は、免疫の過剰反応です。
免疫の過剰反応を抑えるには、免疫システムの正常化が求められます。
そこで「プロポリス」なのです。
免疫力を高め、正常化させることで過剰反応していた免疫も落ち着きを取り戻します。
実際、使用者の声として「かゆみが落ち着いた」という人も多いのです。
アレルギーの特効薬ではありませんから、継続的に使用していくことで徐々に症状が緩和されていきます。
では、まずはどのようなタイプの製品から使用を始めれば良いでしょうか。

プロポリスには多数の製品が存在しますが、オススメはサプリメントです。
肌に塗って症状を緩和させる方法もありますが、飲むことで身体の内側から改善させることが出来ます。
また、免疫システムは胃腸に集中しています。
飲むことで胃腸からの浸透を図ることができるのです。
このようにアレルギーの症状をお持ちの方でも、全員が全員、摂取が出来ないわけではないのです。
是非まずは試してみてください。
不安がある場合は、事前にかかりつけの医師に相談を行いましょう。
また、使用を継続していて違和感がある場合は速やかに使用を中止しましょう。

Copyright(c) 2011 PROPO PRO. All Rights Reserved.