画像
画像
画像
画像

banner

プロポリスのデメリット

プロポリスには2つのデメリットがあります。それは、アレルギー反応の可能性があることと、味に酸味があるという点です。もしも重篤な花粉や樹脂に対するアレルギーがある場合は摂取を避けましょう。


プロポリスは非常に人気のある成分として、多くのマスメディアにも登場しています。
芸能人の愛用者も多く、風邪に気を付けたい歌手なども多く愛用しているのです。
優れた殺菌のパワーは冬に特に流行するインフルエンザの予防にも適しており、予防接種にはためらいのある方の愛用者も増えています。
インフルエンザの予防接種は特定のタイプしか防ぐ事ができないものですが、プロポリスはウイルスそのものに対応できるのです。

しかし、デメリットがあるのも事実です。
もしも今から始めて愛用をする、という方の場合は特に次に説明するデメリットを知っておきましょう。
大きく分けて次の2つのデメリットがあります。
まず1つ目は、「アレルギー」です。
そもそもプロポリスの原料は花粉や樹脂から出来ています。
ここでピンとくる方もいるでしょう。
花粉症を患っている人は、ひょっとするとプロポリスを摂取すると、アレルギー症状を発症するかもしれないのです。
もちろん、花粉を大量に吸い込むわけではありませんし、粘膜に吸着するわけではないので、反応がない人も多く居ます。
ただ、万が一花粉や樹脂に対する重篤な反応が予測される方は、愛用を避けるか事前にアレルギー科などに相談をしましょう。

もう1つのデメリットは「味」です。
蜜蜂が作るもの、と聞くと甘いイメージをしますが、プロポリスは甘いものではなく、寧ろ酸っぱいと評されます。
苦みや酸味を感じる人が多く、効き目は強いものの原液タイプは苦手という方も多いのです。
近年飲みやすい錠剤も増加していますが、飲みにくさを感じる人はそれでも一定数います。
液状タイプですと、ヨーグルトなどに混ぜ合わせれば味わいがまろやかになるという意見もあるので、愛用に一工夫を施せば安心でしょう。
ただ、すぐに味も気にせず飲みたいというのであれば、液状ですと驚かれるかもしれないのでサプリメントタイプをチョイスすべきでしょう。

このように2つのデメリットがありますが、効果は抜群です。
体調などに配慮しながらはじめてみましょう。

Copyright(c) 2011 PROPO PRO. All Rights Reserved.