画像
画像
画像
画像

banner

プロポリスはなぜ大量生産できない

プロポリスは大量生産が出来ない希少な成分です。そのため値段があまりに安価になることはありません。継続的に安く続けるためにも、定期購入や共同購入などを応用していきましょう。


プロポリスは非常に貴重な成分です。
蜜蜂の巣はたくさん見かけることが出来ますが、巣を守るために生産されるプロポリスの量はさほど多くありません。
ハチミツに比べても生産量は少ないのです。
しかし、少量でも巣を守ることが出来るので、どれぐらい強力な成分かはすぐに理解できるのではないでしょうか。

みなさんはプロポリスがどんな原料から出来ているかはご存知でしょうか。
実は蜜蜂が一生懸命かき集めた成分で出来ており、樹脂や花粉を唾液で固めることで生成しています。
しかしよく考えてみてください。
植物や木々は、各国によってはもちろんですし、同じ国でも気候の差があると自生している植物も異なります。
つまり、プロポリスは全国、あるいは世界のどこで採っても同じ味、というわけではないのです。
原料が違えば効果効能はもちろんの事、味わいにも若干変化が生じます。
中でもアレクリンという、日本では自生しない植物を原料にしているブラジル産の成分は、非常に効果が強いと言われており、最高級品として世界中で流通しています。

かつては古代エジプトの時代、防腐剤としてミイラの保存にも使用されていた形跡が残る
プロポリスですが、効果が高いものであればあるほど、貴重な植物などを原料にしているので希少性が高いのです。
希少性が高いものは、値段も高めに設定されています。
このように続けていく上では気になる希少性と価格ですが、優れたフラボノイドなどの含有成分は、他の成分には見られないほど強力です。
抗菌作用はもちろんですし、虫歯対策や胃腸を悩ませるピロリ菌にも対応できるとされます。
このような貴重な成分ですから、少量の摂取でも私たちに変化をもたらしてくれるのです。

手に入れやすい価格で購入するには、定期購入や共同購入などの方法がおススメです。
短期決戦では効果の出にくい成分ですから、定期購入などで継続的に摂取し、安く長く続けていける工夫をしましょう。
身体が喜ぶ成分です。

Copyright(c) 2011 PROPO PRO. All Rights Reserved.